三度の飯より好きな人

二宮くんぱくぱくブログ

道明寺と葉山先生。

こんばんは、あきこです。

先日、やっとナラタージュを見てきました。

少しネタバレあるかもしれないので、まだ見てない方はお気をつけください💬

 

 

 

 

 

 

 

どうしよう、葉山先生めっちゃダメ男。

恋じゃないならなぜキスしたの!なぜ!なぜ看病した!なぜ!かすみちゃんがずっと「私のことどう思ってるんですか」って聞いてもなんかうやむやにして、最後まで、そんな感じだったなあ。でもね、私めちゃくちゃ葉山先生好きです。愛おしい。

前の記事にも書いたことあるんですけど、私が嵐を好きになったきっかけは、松本潤という男です。道明寺司という男です。あの日の衝撃は今でも忘れられないし、あれ以上のいわゆる一目惚れ、みたいなことはないと思うくらいに人生を変えられるほどの出会いでした。

あの日小4だった私は、完全に道明寺司に、松本潤に恋をしていたし、明くる日も明くる日も彼のことばかり考えて、なけなしのお金で買ったパンフレットをぐしゃぐしゃになるくらい読みました。担当、とかそういう制度を知らなかったから、松本潤はただただ私の好きな人、でした。その時と似たような感情がね、ナラタージュを見終わった後に生まれたんですよ。自分でもびっくりしたけど。葉山先生のことがすごく好き、って思った。松本潤がすごく愛おしく思った。物憂げな目線とか、物腰柔らかい口調とか、初めて見せた涙とか、ダサい洋服とか、冴えない髪型とか、全部ひっくるめて好きだなあとしみじみ思ってしまった。初めて見たのにずっと前から好きだったような気がした。

今まで何本も胸キュン系漫画の実写を見たけど、こんな気持ちになった恋愛映画は初めてだったし、やっぱり松本潤はすごい、って思いました。語彙力がなくてうまくかけないのがもどかしいけど、素敵な映画だったから嵐ファンじゃない人にも見てほしいな。

曲もすごく素敵で、曲も映画の一部というか。エンドロールを聞いてやっと、ああこういう気持ちで、やっと終わりが迎えられたんだな、とか、幸せな終わりだったんだなっていうのがわかりました。すごくかすみちゃんに寄り添ってる歌だなあって。好きな曲がまた増えました。

 

潤くん撮影お疲れさまでした。

素敵な映画をありがとう、大好きです。